スピードハイキングin湖西連峰

土曜日。
走りたい。トレイルランニングに行こうと思い立ったが、この間買った山専ボトルを使いたいという気持ちもあり、普通にハイクするかどうかで迷った。そんなとき、今月号のワンダーフォーゲルに最近要注目の山スタイルとして紹介されてた`スピードハイキング`なるものがある事を思い出した。
「そうだ。走る様にハイクしよう」

という事で、20Lのハイク用パックに山専ボトルとカップヌードルリフィル、リフィル用のコッフェルとスポーク、それとプロテインドリンクを詰めて、近場の湖西連峰へスピードハイキングに出かけた。

会社近くの梅田親水公園に車を止めたのが11時前。嫁には2時には下山すると伝えている。つまり3時間の短時間勝負。そこで僕が選んだコースは普通に歩いたら片道3時間の上級者コース往復。若干無謀な感じもするが、無理なら帰ってくれば良いだけだ。

湖西連峰はよく整備されているすばらしいトレイルだ。去年本格的にトレイルを走り始めてからたびたび訪れてて、ホームコースと言って良いコース。
e0021353_2150562.jpg

300〜400m程度の標高だが、眼下には豊橋〜三河湾から、浜名湖〜浜松までを見下ろせて、すこぶる眺望が良いお気に入りのトレイルだ。
e0021353_21541812.jpg

e0021353_22123266.jpg


「見ろ、人がゴミのようだ」
ちょっとしたムスカ気分に浸る事も出来るアブナい山。

天気のいい日には富士山〜南アルプスまで丸出し。(下の写真は別の日に撮ったもの。)
e0021353_21563351.jpg

往復ポイントの大知波廃寺跡で昼休憩。写真無いですが、ここも絶景ポイントで、人も少なめのお気に入りポイント。
丁度同時くらいに到着したカップルハイカーが隣でバーナーでお湯を沸かしているのを尻目に、こちらは山専ボトルでラーメンにお湯をトポトポ。ついでに食後に飲もうと持って来た紅茶ティーバッグもセット。景色を見ながらラーメンを食って、行動食に持って来たレーズンチョコをお茶請けに紅茶をすすり満足。ちょうどその頃、隣のカップルはやっとお湯が沸いた様子。この時間差はものすごいアドバンテージだ。すごいぞ山専ボトル!この優越感たるや、行列のできてる店に予約しておいたかの様な感覚だ!

この時点で約束の2時まで1時間ちょい。結構厳しい状況になってしまった。しかしここから奇跡の巻き返しを見せ(単に走っただけだが・・・)、2時ジャストに駐車場まで戻る事が出来た。

結局往復15kmほどのトレイルラン気味のスピードハイクでした。
[PR]
by kameworock | 2013-01-13 22:16 | MOUNTAIN
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31