千畳敷カール〜空木岳縦走

e0021353_2341751.jpg

e0021353_2341716.jpg

e0021353_2341820.jpg

e0021353_23418100.jpg

e0021353_2341978.jpg

e0021353_23411092.jpg

e0021353_23411023.jpg

e0021353_23411215.jpg

e0021353_23411387.jpg

e0021353_23411334.jpg

e0021353_23411475.jpg

e0021353_23411424.jpg

e0021353_23411596.jpg

e0021353_23411814.jpg

全然山行けてなくて、思い出に浸るために、昨年の山行記録など。
中央アルプスの千畳敷カールから空木岳まで日帰り縦走。池山尾根下山。所要時間は9時間でした。
同行した連れの体力が想像よりもたず、空木岳手前で膝が悲鳴を上げだしたようで、最悪避難小屋でのビバークも考えましたが、なんとか無事下山。
特に難しいところは無かったけど、日帰りコースとしては距離が長く(約20km)、しかも3000m近い標高を、かなりの距離を補給無しで行動する必要があるので初心者向きでは決してなく、そこそこ経験があっても、スピードと体力のない登山者には絶対無理です。普通は途中で一泊が必要な行程だと思います。

山行スタイルはファストパッキングを志向する予定でしたが、初めてのコースでしかもアルプスなので、ツェルトなどのビバーク装備やしっかりとした雨具、ダウンも勿論持参して臨みました。ただ足元は機動力重視でトレランシューズ。スポルティバのカンタムでした。
相方は完全にトレラン装備。いちおう彼も30km程度のトレイルレースの完走者でしたが、足が持たなかったことは付け加えておきます。

コース、景色は素晴らしいです。
他の登山者も、秋の快晴予報の3連休とは思えないくらいガラガラでした。
空木岳の表と裏の性格のあまりの違いと言うか、山容のバリエーションにはハマりました。さすがは百名山。素晴らしい山です。また行きたいコースです。
[PR]
by kameworock | 2015-02-28 23:14
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31